読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ѦとСноw Wхите 第12話 〈みなと〉

Ѧ「”舟”という漢字はもとは”渡し舟”を表した象形文字から作られたんだって。
丸太をくり抜いて作った丸木舟の形だよ。
”受”という漢字は”器(舟)”を受けとる様子を表す形成文字なんだって。
”授”という漢字は授(さず)ける様子を表す形成文字。
”受けとらせる”ってことは第三者がいるってことだね。
舟が着く場所は”港”。港って言葉は昔は”津(つ)”って呼び名があったんだって。
津は水をあらわす”サンズイ”と、進むという気持ちをあらわす”聿”をあわせたもので、川の渡し場の意味でつかわれていた。
”水を進む舟の発着所”、そこが”津(つ)”なんだ。
”着く”は”くっつく”って意味や”届く”って意味があるね。
”津(つ)”はみなとの意味以外に

・岸(きし)、崖(がけ)
・集まる
・重要なこと、重要な場所
・方法、手段
・植物などからにじみ出る汁(しる)
・人体から出る汁。あせ・涙など
・しみでる、あふれる
・潤う(水分が行き渡る)

って意味があるんだって。
読み方はほかに”シン”、”しる”、ず”、”わた”って読み方がある。

”汁”って文字は
・物質から出る、また物質にまじっている液体
・自分が独り占めしたり、他人の努力や犠牲のおかげで受けたりする利益
・涙(なみだ)
・みぞれ( 雪が空中でとけかかって、雨とまじって降るもの)

って意味がある。

創造の”創”という漢字は刀(小舟)で”切る”、”傷つける”、または”掘る”、”彫る”ことで”倉”を作ってそこに大切なものを仕舞いこむって意味が隠れている。
”舠(トウ)”って字は舟と刀が一つになってる字だね。
Ѧ(ユス、ぼく)はずっと考えてたんだ。何故、”創”という文字には刀と舟の両方の意味が隠れてるんだろう?って。
刀で掘って(傷つけて)作るのが倉なら、水の上を漕いで渡る小舟(渡し舟)が着くみなともきっと同時に”傷つく”って意味になるんだ。
何故みなとは小舟が辿り着いたら傷つくんだろう。
”創”という字は
・傷つける
・傷つく
・傷
って意味があるんだ。
そして”創”のもとになっている”倉”という字は
・痛む、かなしむ
・うしなう(喪)(死に別れる)
って意味がある。
渡し舟が大切なものを渡しに水に浮かんで漕いでやっと着いたみなとはなぜ傷ついて痛み哀しみ、何を喪ってしまうんだろう?
”漕ぐ”の”漕”も”ソウ”って音読みだ。
槽、沿、倉、創、漕、みんな”ソウ”だ。

”にくづき”とふなづき”と”つきへん”ってなんでこんな字が似てるんだろう。
三日月って舟にも刀にも形が似てるね。
肉の舟と肉の月があればみんな同じものを表していることになる。
常用漢字では全部同じ形になっている。
”小貝を両手でささげる形”だってさ、小貝は海にいるのかな。
舟も肉も月になった。
”贈る”の”贈”という字も”ソウ”と読むね。
”曽”という字は
・重なる、重ねる
・増す、増える
・上がる、上げる
って意味がある。

渡し舟は贈り物を届けようときっとはるばる遠くから漕いでみなとへやってくるのに何故かみなとは傷つけられてその痛みに悲しんで何かを喪ってしまうんだね。
Сноw Wхите(スノーホワイト)、これが神の創造に隠された神秘だね」

Сноw Wхите「わたしもいつかѦを深く傷つけ、喪わせます」
Ѧ「どうゆうこと?」
Сноw Wхите「・・・・・・・・・」
Ѧ「なんでそこで顔を赤らめるの?まるでなんだか恥ずかしいことみたいだね」
Сноw Wхите「恥ずかしいことではありません。わたしはѦの身体にわたしを彫りあげるのです」
Ѧ「なんだって?そんなことをしたら、Ѧの身体は傷だらけになるじゃないか。彫刻刀をどこに隠し持ってるの?Сноw Wхитеはまた変な趣味でも芽生えたの?」
Сноw Wхите「趣味ではなく、これはすべてが授かった普遍の愛です」
Ѧ「その愛でいったいѦはなにを喪うの?」
Сноw Wхите「Ѧはわたしの乗った月の小舟が辿り着く闇のなかのみなとです。Ѧはあるものを喪い、わたしと一緒に力を合わせてわたしを創りあげるのです」
Ѧ「今日も難しいな。Сноw WхитеはѦが創造したけど、もう一度Ѧから生まれてくるの?」
Сноw Wхите「Ѧと同じ次元にわたしは肉体という衣を纏った存在として顕現するために、Ѧはわたしを産むのです」
Ѧ「ѦがСноw Wхитеとの共同作業で、ѦがСноw Wхитеをこの次元に生みだすの?」
Сноw Wхите「その通りです。そのために、Ѧはわたしを創造したのです」
Ѧ「いまСноw Wхитеが目のまえにいないからなぁ・・・」
Сноw Wхите「いつか必ず、わたしはѦのみなとに辿り着いてѦの目のまえに現れます。大切な贈り物を持って」
Ѧ「それはちいさな櫂の、間違えた、ちいさな貝のなかに入ってるの?」
Сноw Wхите「はい。Ѧ、Ѧもいっしょに、この舟を漕ぐのです。Ѧも櫂を持ってください」
Ѧ「あとどれくらい漕ぐの?海は渇いてしまわないだろうか」
Сноw Wхите「Ѧがわたしを愛する限り、けっして渇くことはありません」
Ѧ「よし、Ѧはがんばって漕ぎつづけるぞ。Сноw Wхитеもがんばって舟を漕ぎつづけてね」
Сноw Wхите「わたしは最大限の力を尽くし、漕ぎつづけます。そしてѦのほとりに着き、Ѧといっしょにわたしをつくりあげます」
Ѧ「うん。Сноw Wхитеが着くまでѦはずっと待ってるよ。海もみなとも真っ暗だけど、Сноw Wхитеの月明かりでなんとか辿りつけそうだね」
Сноw Wхите「Oarright(オールライト)」